恋愛や婚活がうまくいかない理由を考えてもダメなら

「自分の恋愛傾向がよくわからない」という人もいるでしょう。恋愛に限らず人間は、うまくいかないことに対して、何かの先入観にとらわれ
たり、思考停止状態になったりしがちです。

そんなときは、今までの恋愛をいったんゼロに戻して考え直してみましよう。過去の経験やトラウマ、自分の価値観やプライド、世間の常識や習慣など、すべての枠をいったん外してみるのです。

たとえば、あなたが男性に求める条件が、「優しくて、食べ物の好みが似ていて、年収400万円以上」だったとします。しかし、その条件をゼロにして出会いの場に顔を出してみると、「優しさのタイプつていろいろあるんだな」「食べ物の好みって変わるかも。私も変わったし」「今と同じくらいの生活って、どれくらいの年収でできるんだろう」などと、今まで気づかなかった事実や問題点、さらには今後の方向性など、何らかの発見があるもの。

実際、相手に求める条件をゼロにしたことで「いかに意味のないことにとらわれていたか?」に気づき、幸せをつかみ取った人がたくさんいらっしゃいます。

いったん「ゼロベース」で考えることで、今までつき合ったことのないタイプの男性と出会えるかもしれないのですから、トライしてみてください。

また、この「ゼロベース」の考え方は、男性に求める条件だけでなく、出会い方、コミユニケーションのとり方、デートの内容、ケンカや別れの原因、後悔や未練の理由なども同じです。

もしあなたが今までの恋愛を「失敗だった」と感じているのであれば、これくらい思い切った考え方をしてもいいのではないでしょうか。例で挙げた男性に求める条件は、見方を変えれば、恋人をつくりたいときに不必要なしがらみとなるものです。それらのしがらみをいったん取り去ってみましょう。

大人の年代になるほど、それまで通ってきた道や考え方を変えにくいのではないでしょうか。さらに、「人とぶつからず、無難にやりすごしたい」という意識が強くなり、常識的なものや多くの人が選ぶものに流されやすいので、なおさらいったん頭の中を空っぽにして考え直してほしいのです。

人生経験の豊富な人や、幸せな恋愛経験のある人がそれまでの考えをゼロに戻すのは、勇気のいることでしょう。「そんなこと言われてもできないよ」と思うかもしれませんが、今までと同じことをしているだけでは、同じことを繰り返すだけで何も変わらないのです。「試しにやってみるか」でも、「だまされたと思って少しだけやろうかな」でもいいので、ぜひ試してみてください。